NEWS & BLOG

お知らせ

UNCATEGORIZED

生野菜と加熱調理のメリット・デメリット

2022.04.15

皆さん、こんにちは!

池袋駅から徒歩7分の場所に位置するBEYOND(ビヨンド)ジム池袋店です!

今回は、生野菜と加熱調理のメリット・デメリットについてお話ししていきたいと思います!

市元トレーナー
市元トレーナー
せっかく食べるのであれば、できるだけ沢山の栄養を摂りたいですよね!!
食べる食材によって、ベストな調理方法は変わってくるので一緒に学んでいきましょう(^^)

その食材、生で食べるべき? 食材を調理した方が身体にいいとか?などさまざまな意見がある中で、今日はそれぞれのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます!

是非、ご覧ください(^^)

ー 生野菜

メリット

①満腹感、咀嚼が多くなる


→よく噛むことは、健康な体や食べる力を維持するための大切な習慣。忙しい現代人は、やわらかい食品を食べる機会が多くなり、噛むことの意識が低下しやすいと言われています。

生野菜は噛み応えがあり、自然に咀嚼回数が増えます。

市元トレーナー
市元トレーナー
噛むことはとても重要ですよね!早食い防止にも繋がるので意識してみてください!!

②栄養素の損失を防ぐ


→野菜を茹でるなど加熱して食べる場合、水溶性ビタミンの「ビタミンC」や「ビタミンB群」、水に流れ出やすいカリウムなど栄養素の一部が失われてしまうことがあります。

生野菜は栄養素の破壊を防ぐことができます!

市元トレーナー
市元トレーナー
生野菜で食べることで沢山の栄養を摂取可能!
外食のときも積極的に摂る意識を(^^)

・デメリット

①野菜の細胞壁(セルロース)を分解できないため全てが吸収されずらい


→人間は細胞壁を分解する消化酵素を持っていないため全てを吸収することが難しい。細かく刻む、スムージーで吸収率アップに繋がります。

市元トレーナー
市元トレーナー
より吸収を良くするために細かく調理するのがおすすめ!
朝食に野菜や果物のスムージーはすごくいいかも(^^)

加熱調理


・メリット

①多量摂取できる


→加熱することで、かさを減らすことができるので沢山の量を摂ることができます。

市元トレーナー
市元トレーナー
お腹が空きやすいダイエット中におすすめです!
満足度が高くなりますよ(^^)

②殺菌効果


加熱することで菌を死滅されることができます。

市元トレーナー
市元トレーナー
食中毒の防止にもなります!

③生より消化吸収が良くなる


→加熱することで、細胞の分厚い壁が分解されて吸収が良くなると言われています。緑黄色野菜やイモ類などは熱に強いため、加熱調理することで吸収率がアップするので加熱調理をおすすめします。

市元トレーナー
市元トレーナー
さつまいもやじゃがいもはダイエットにもおすすめの炭水化物です!!

デメリット

①熱に弱いビタミンなどは分解されやすい


→野菜に含まれるビタミンC、ビタミンB1、ポリフェノールなどの栄養素は、加熱により損なわれたり完全に無くなってしまうことがあります。

市元トレーナー
市元トレーナー
ビタミンC、ビタミンB1、ポリフェノールは熱に弱い栄養なので注意が必要です!

せっかく食べるのであれば、より栄養を多く吸収したいですよね!それぞれのメリット・デメリットがありますので食べる食材などによって調理の仕方を変えてみてください!

◼池袋駅でパーソナルトレーニングジムをお探しなら、BEYONDジム池袋店へ!

ご来店心よりお待ちしております。

〒170-0013

東京都豊島区東池袋4丁目8-8 東池袋パークビル1F

BEYOND(ビヨンド)ジム池袋店は、池袋駅から徒歩7分の場所に位置しています。

池袋駅まで徒歩で向かうと、JR線や東武東上線など多数の路線を利用できます。

営業時間 平日 : 10 AM – 10 PM休日 : 10 AM –10 PM

TEL 03-6812-1930

MAIL info@beyond-ikebukuro.co