NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【池袋の人気パーソナルトレーナーが意識していること!?】基礎代謝を上げる為に肝臓を働かせよう!

2022.02.21

皆さんこんにちは!

池袋(東池袋駅徒歩1分)にある、パーソナルジムの『BEYONDジム池袋店』です!

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

前回の『代謝が下がって痩せない!とは?』記事を読んだ方から

(上記↑色のついた題名をクリックすると前回の記事をご覧いただけます)

 

「肝臓を働かせるためには具体的にどうしたら良いの?」

「食事を摂る際の注意事項が知りたい!」

 

というお声をいただきました!今回は前回の内容をさらに掘り下げて記事を書いていきます!

 

皆さんこんにちは!
BEYOND GYM 池袋店、店長の櫻井です!

今回の「代謝」に関する記事も私が書いていきます!
皆さんからのお声をいただき「第二弾」となります!

是非、最後までご覧ください!

資格
・NESTA-PFT(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定資格)
・教員免許(保健体育)
実績
・King of King フィットネスモデル 優勝
・Summer style award ノービス 優勝

櫻井トレーナー
櫻井トレーナー

 

前回の復習


人間の代謝の種類は以下の3つから構成されています。

 

・基礎代謝

・生活活動代謝

・食事誘発生熱産生

 

そして【基礎代謝】が代謝全体の7割を占めていることから、【基礎代謝】を上げることが大事である!

 

また、【基礎代謝】の内訳で1番割合を占める【肝臓】働きを上げることが

【基礎代謝】を上げる上で重要になってくるとお話ししました!

(下記グラフ参照)

 

[wpcharts type=”doughnutchart” bgcolor=”red:gray:yellow,blue:gray:yellow,random:gray:yellow,purple:gray:yellow” min=”0″ legend=”true” titles=”肝臓, 脳, 筋肉,その他” values=”27,19,18,36″]

 

では、肝臓の働きを上げるためには、具体的にどのようなことをすればいいのか?

今回のブログで解説していきます!

 

【肝臓の働きとは】


肝臓の働きは主に以下の2つ!

 

・胃や腸で分解、吸収された栄養素を貯蔵する役割

・アルコールや化学物質、生体の老廃物の分解などの働き

 

上記のこれらの機能が低下すると代謝の働きも低下します。  

 

前回のブログで

【食事を摂ることが重要!】

とお話しましたがなぜ食事を摂ることが必要か?もう分かりましたでしょうか!?

 

働く(機能する)」ためには「仕事(食事)」が必要です!

食事をしなければ、肝臓の働きである分解、貯蔵の必要がありません。

肝臓は働かなくて良いのです。

 

肝臓を機能させるために食事が必要なことは

理解いただけたかと思います!

 

次は肝臓のためには「どのような食事」を摂るべきなのか?

説明していきます!

 

櫻井トレーナー
櫻井トレーナー
肝臓が機能するためには食事を摂る!
といっても

「無闇に何でも食べまくればいい!」

というわけではありません!
肝臓を健康に機能させる食事を摂りましょう!

 

【肝臓の働きを活性化させる食材】


肝臓を活性化させるためには

「タンパク質」「ビタミンミネラル」の摂取が大事になります!

以下の食材を不足しないよう意識して摂りましょう!

 

タンパク質

・肉類

・魚介類

・大豆

・卵

・乳製品

に多く含まれます!1食につき1つは必ず取り入れていきたい栄養素、タンパク質!

 

ビタミンやミネラル

・緑黄色野菜

・海藻類

・キノコ類

不足しがちなビタミン、ミネラル。1日の食卓に意識して並べることが大事になります!

 

櫻井トレーナー
櫻井トレーナー
タンパク質、ミネラル、ビタミン!

これらは肝臓が機能するための
ガソリンのような役割を果たします!

不足しがちな栄養素なので
意識して摂りましょう!

 

【肝臓の働きを低下させる食材】


下記の食材は肝機能低下させる要因になりやすい食材です。

くれぐれも摂り過ぎには注意しましょう!

 

【砂糖と小麦粉】

砂糖、小麦粉の摂取が増えると分解しきれなかった

内臓や血管、肝臓にたまり、満腹中枢が乱れ、肝臓の老化に繋がります。

 

【アルコール】

アルコールの過剰摂取は、肝機能の低下に繋がり肝臓に大きな負担となります。

 

【ジャンクフード】

添加物悪性の脂質が多く含まれ、

腸内環境の乱れ肝臓の低下につながります。

ダイエットにおいてもこの食材は食欲のコントロールを乱しやすく、

依存性が高いので特に注意が必要です!

 

肝臓は仕事(食事)がないと働かない(活性化)と言えど

過度な労働(過剰摂取)は健康的ではありません。

『糖、アルコール、添加物、脂質』
これらの過剰摂取には特に気をつけましょう。

櫻井トレーナー
櫻井トレーナー

 

【まとめ】


肝臓を活性化し、基礎代謝を保つためには

 

「肝臓に必要な栄養素であるタンパク質、ミネラルを不足させないこと」

「肝臓がキャパオーバーにならないよう、糖や脂質、アルコールの摂取量に気をつける」

 

この2点が重要と言えます。

人間と似ていて

 

仕事がなく、何もせずダラダラしすぎると働けない身体に

働きすぎても体調を崩してしまう

 

適度に仕事させて、過剰に働かせないこと!

 

重要と言えます!

日頃の食事を見直し、肝臓の働きを正常化させましょう!

 

運動習慣や食習慣を作る為には

正しい情報を得ることが必要です!

様々な情報がある中で何を取捨選択していくか。

是非一緒にBEYOND GYM で

『一生物の知識』

を数ヶ月先の目先の目標では無く

数十年後先も健康でいる為に今動き出しましょう!

櫻井トレーナー
櫻井トレーナー

 

◼池袋駅でパーソナルトレーニングジムをお探しなら、BEYONDジム池袋店へ!


〒170-0013

東京都豊島区東池袋4丁目8-8 東池袋パークビル1F

池袋駅東口から徒歩7分 / 東池袋駅7番出口から徒歩1分

 

BEYOND(ビヨンド)ジム池袋店は、東池袋と南池袋からのアクセスが非常に良く、東池袋駅から徒歩1分の場所に路面店として営業しています。入り口のガラスドアを開けて中へお入りください。

 

営業時間 平日 : 10 AM – 10 PM休日 : 10 AM –10 PM

TEL 03-6812-1930

MAIL  info@beyond-ikebukuro.com

 

BEYOND池袋店の市元トレーナーがお客様紹介をしている動画になります!


これからパーソナルジムに通ってみたい方は要チェックです!