NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【池袋で人気のパーソナルトレーナーが解説】ビタミンDってどんな効果があるの?

2022.07.06

こんにちは!池袋駅から徒歩7分のパーソナルジム、BEYOND 池袋店です。
今回はビタミンDについて解説していきます!

ビタミンDを上手に活用し健康な体を作って行きましょう!

ビタミンDの効果

ビタミンDは脂溶性ビタミンで脂質に溶けやすいビタミンです。
肝臓、腎臓を経由して活性型ビタミンDに変化し、身体の中の機能性タンパク質を、活性化させる効果があります。
ビタミンD骨を強くする効果があるっと言われています。

カルシウム単体で摂取するよりも、ビタミンDと一緒に摂取する事により吸収率が上がります。
そしてカルシウムが吸収されやすくなり、骨も強くなりトレーニングの強度も上がり、骨以外の筋肉にもより吸収されやすくなり、筋肉が増えやすくなると言うサイクルです。

ビタミンDの多い食材ベスト5

1位 きくらげ

2位 あん肝

3位 しらす干し

4位 いくら

5位 紅鮭

海の生き物が多いですね。他にも太陽で乾燥された食べ物には多く含まれていますので、干し椎茸やきのこ系にも多く含まれて居るので動物系が食べ難い方はオススメです。

あとは日光にあたることにより、身体の中でも作ることができるので、日中カーテン開けて日光に当たりましょう。
ビタミンDが不足した場合、過剰摂取の場合骨自体の強度も落ちますし、筋肉を増やす為に鍵が1つ失われます。

具体的な病症ですと

子供の場合は、くる病

大人の場合は、骨軟化症

高齢者の場合は、骨粗鬆症

なりますので積極的に摂取していきましょう。

しかしビタミンDは脂溶性ビタミンなので過剰に摂取してしまうと健康障害になりますのでご注意下さい。

具体的には高カルシウム血症になって、臓器に大量のカルシウムがくっ付いてしまい、腎機能障害になったりしますので適量

摂取で行きましょう。

まとめ

今日のビタミンDの話どうでしたでしょうか?
ビタミンDも意外に筋トレに共通してくる場面ありましたよね。
特に中、上級者で最近トレーニングに重量伸び悩んで居る方、もしかしたら骨を強くする事によってより高重量が扱えるようになるかもしれませんよ。
これからトレーニングをスタートする方も是非ビタミンDには筋肉をつける為の1つの要素になるので摂取的に摂っていきましょう。