【摂り過ぎ注意!?】意外と知らない塩分の話 | 池袋のパーソナルジム|【公式】BEYOND池袋店

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【摂り過ぎ注意!?】意外と知らない塩分の話

2022.04.06

皆さんこんにちは!BEYOND(ビヨンド)ジム池袋店です。



いきなりですが皆さんは、普段から塩分を気にしていますか?
脂質糖質の取りすぎには注意できているけど
塩分はそこまで気にしたことがないという方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな塩分について、お話をしたいと思います。




塩分はどんなものに多く含まれるの??




塩分と聞いて皆さんはどんなものをイメージしますか?



実は日本人がよく食べているものには塩分が多く含まれています。


一見健康的に思われがちな日本食の塩分が高い理由としては

・塩
・醤油
・味噌



などの塩分を多く含む調味料を使っている料理が多いことが挙げられます。


お味噌汁やお刺身といったような日本らしい食事も、味噌や醤油をよく摂ることになります。

この塩分を摂りすぎるとどうなるのか、お話ししていきたいと思います。




塩分を摂りすぎるとどうなるの??





塩分=ナトリウムを摂り過ぎることで、血液の中のナトリウム濃度が高くなってしまいます。



これにより体は濃度を一定に保とうとします。


結果として、体内に水分を多く溜め込んでしまうこととなります。



これが浮腫の原因となります。



血液の中の水分量も増えます。



それにより、血圧の上昇に繋がります。

血圧の上昇によるリスクとは??





血圧が上昇した高血圧の状態が続くことによって、動脈硬化になってしまうリスク高まります。


動脈硬化になると、脳血管疾患や心筋梗塞などになってしまうリスクも高まります。



生活習慣病の一つでもありますが、自分の意思で防ぐことが出来る病気です。


若いうちから

実際にどうしたら良いのか?






まず生活の中で、塩分を少なくするための努力が必要です。



味が濃いものや、外食、買い食いばかりにならないよう意識をしたり


自炊の中でも、調味料を減塩のものにするよう意識をすると言うことも必要になってきます。


また、塩分が多いと感じているときには、カリウムを多く含む食材を摂ることを意識していきたいです。



カリウムは、余分な塩分を排出してくれる働きがあります。




水分を多くとって、カリウムを摂ることで、尿と共に塩分を排出し、血圧を下げてくれます。



カリウムを多く含む食材





カリウムが豊富に含まれる食材では


・バナナ

・キウイ

・オレンジ


などの果物があります。



また、野菜で言うと

・ブロッコリー
・トマト
・アボカド
・ほうれん草


などがあります!!


まとめ


・タンパク質
・糖質
・脂質




上記の栄養素のほかにも塩分のように身体に大きな影響を与えるものがあります。


しっかりと栄養素について勉強して、末永く健康な身体を手に入れましょう!!




塩分の摂り過ぎには注意をして、体の見た目だけでなく、健康面にも気を遣っていきましょう!




BEYOND(ビヨンド)ジム池袋店では、トレーニングだけでなく、徹底した食事管理も行うことで、お客様のサポートをしております。


カロリーの計算方法や、食材選びから、お客様がお一人で食事管理をすることができるようにアドバイスをしていきます。



体験トレーニング・無料カウンセリングをご希望の方は、お早めにご連絡ください!



下記の動画で無料カウンセリング、体験トレーニングの様子がご覧いただけます!!




◼池袋駅でパーソナルトレーニングジムをお探しなら、BEYONDジム池袋店へ!

ご来店心よりお待ちしております。

〒170-0013

東京都豊島区東池袋4丁目8-8 東池袋パークビル1F

BEYOND(ビヨンド)ジム池袋店は、池袋駅から徒歩7分の場所に位置しています。

池袋駅まで徒歩で向かうと、JR線や東武東上線など多数の路線を利用できます。

営業時間 平日 : 10 AM – 10 PM休日 : 10 AM –10 PM

TEL 03-6812-1930

MAIL info@beyond-ikebukuro.co