NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【運動中のシューズ選び!どんなことを考えたら良いの?】

2022.03.19

こんにちは!BEYOND(ビヨンド)ジム池袋店です。

皆さんは、運動をする際のシューズ選びでどんなことを意識していますか?



見た目機能性履き心地流行りなどなどいろいろな要素があるかと思います。

今回は、そんなシューズ選びについて、お話をしたいと思います。



パーソナルジムなどをはじめとしたトレーニングジムでは、
シューズの指定は無い場合がほとんどかと思います。

最近では、外履きのままジムを利用できるという場所も少なくありません。


パーソナルジムでも、スパイクがついていて床を傷つけてしまう恐れがあるシューズで無ければ、
特に指定はございません。

お気に入りのスニーカーなどでモチベーションをあげる方も多いです!

トレーニングだけであれば、スニーカーなどでも良いものの、ランニングなどの運動の際にはそうもいきません。

どんな運動をするかによって、シューズを変える必要があります。

今回は大きく分けて、3パターンのシューズを紹介していきたいと思います。


①オールマイティー

②ランニング

③ウェイトトレーニング の3パターンです。

それでは、一つずつ見ていきましょう!

オールマイティー


ジムで筋トレをして、そのままランニングもしたい!というような方におすすめのシューズです。


見た目としては、普段履きのスニーカーのようなトレーニングシューズです。


安定性やフィット感、クッション性などにも優れていて、普段の生活でも履きやすいようなものを選びましょう!

ンニング


ウォーキングなどでもそうですが、長時間のランニングなどを中心に行う場合は、ランニング用のシューズを選択するようにしましょう!

ウェイトトレーニングに特化したシューズでは、足の裏が痛くなってしまったり、膝の負担がかかってしまうこともあります。

ランニング用ですと、クッション性が高く、軽いためそういった怪我のリスクを軽減してくれます。

ウェイトトレーニング


バーベルを担いでのスクワットや、重い重量を扱ったデッドリフトなどでは、床をしっかりと掴んで踏ん張るというような感覚が重要です。

クッション性が高いシューズでは、足裏や足首が安定しなかったり、重い重量を扱うことにより、バランスを取りづらかったり、シューズのクッション性がすぐに失われてしまったりというリスクがあります。

安定感が必要になる分、薄めなソールや、硬めなソールというポイントも必要になるため、ウェイトトレーニング専用のシューズがおすすめです。

ファッションとしても履くことができ、ウェイトトレーニング用シューズの要素も持っているおすすめのシューズは、converseです。

お洒落はしたいけど、筋トレも頑張りたい!という方にもおすすめです!

皆さんも、目的に合ったシューズ選びを意識していきましょう!


BEYOND(ビヨンド)ジム池袋店では、レンタルシューズもございます!

シューズ選びや、シューズの持ち運びが面倒な方は、是非ご利用ください!

◼池袋駅でパーソナルトレーニングジムをお探しなら、BEYONDジム池袋店へ!

ご来店心よりお待ちしております。


〒170-0013

東京都豊島区東池袋4丁目8-8 東池袋パークビル1F

BEYOND(ビヨンド)ジム池袋店は、池袋駅から徒歩7分の場所に位置しています。

池袋駅まで徒歩で向かうと、JR線や東武東上線など多数の路線を利用できます。

営業時間 平日 : 10 AM – 10 PM休日 : 10 AM –10 PM

TEL 03-6812-1930

MAIL info@beyond-ikebukuro.co