【プロテインって結局のところなんなの??】 – 【公式】BEYOND(ビヨンド)ジム 池袋店 パーソナルトレーニングができるプライベートジム

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【プロテインって結局のところなんなの??】

2021.03.27


2021.03.27

こんにちは!

BEYONDジム池袋店です。

プロテインと聞くとマッチョが飲んでいるイメージ、、、実際のところ、プロテインってなんなの?

本日は、皆さんの気になるプロテインについてお話したいと思います。

プロテインを日本語に訳すと、タンパク質という意味になります。日本では、タンパク質という意味よりも先に、タンパク質を摂取するためのサプリメントがイメージされます。そのため、筋トレをしている人が飲むサプリメント、筋トレを始めるからとりあえず買ってみようということになりやすいです。

よく売っているプロテインの中には、いくつか種類があります。まず一番有名なのは、ホエイプロテインです。こちらは、牛乳から精製されるもので、なにか変わった化学薬品やサプリメントということはないので安心です。カゼインプロテインというものがありますが、こちらも同じく牛乳を原料としていて、吸収速度がホエイプロテインよりもゆっくりなのがポイントです。ソイプロテインというものもありますが、こちらは大豆が原料となっています。ホエイのような(肉や卵なども同じ)動物性タンパク質でお腹を崩してしまう方等はこちらがおすすめです。

三大栄養素の記事でもお話をしたように、タンパク質は、人間に必要な三大栄養素の一つで、内臓、骨や血液、髪の毛から皮膚、そして爪までを構成しています。そのため、筋トレをしていない人でもタンパク質をとる必要があります。では、だいたいどれくらいのタンパク質が必要になるのでしょうか?

健康を維持するために必要なタンパク質は一日あたり、体重×1gと言われています。例えば、体重70kgの男性なら、70kg×1g=70gのタンパク質を毎日最低でも摂りたいということになります。カロリーに換算すると、タンパク質1gあたり4kcalなので、70g×4kcal=280kcalを摂取したいということです。

一日の中で、サラダチキンを1つ食べているから問題ないと考える方も多くいらっしゃいますが、サラダチキンのタンパク質量は、約20~25g程度のものが多いです。これは、よくあるプロテイン一杯分に相当します。時間が無い方や、沢山お肉などのタンパク質を取るのが苦手な方でも、プロテインを飲めば簡単にタンパク質を摂取することができます。プロテインはまずいというイメージの方もまだまだいらっしゃいますが、最近のプロテインはジュース感覚で飲める甘いものや、スポーツドリンク感覚で飲めるさっぱりしたものまで、美味しい味がとてもたくさんの種類で売られています。

皆さんも、プロテインをうまく活用して、健康維持や、トレーニングライフに役立てていきましょう!

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

◼BEYONDオンラインを登録すると、BEYONDの食事指導をタイムラインから無料でチェックすることが出来ます!

おうちで出来る部位別トレーニングも参考にしてみてくださいね!

下記のURLより無料でご登録ください。

https://line.me/R/ti/p/%40215kjylr

BEYONDジム池袋店LINE

こちらのLINEは、店舗情報やスケジュール予約等、トレーナーとのやりとりにお使いください。

https://line.me/R/ti/p/%40nzt5245w

池袋駅でパーソナルトレーニングジムをお探しなら、BEYONDジム池袋店へ!

ご来店心よりお待ちしております。

MAIL info@beyond-ikebukuro.co

〒170-0013

東京都豊島区東池袋4丁目8-8 東池袋パークビル1F

池袋駅東口から徒歩7分 / 東池袋駅7番出口から徒歩1分

BEYOND(ビヨンド)ジム池袋店は東池袋と南池袋からのアクセスが非常に良く、東池袋駅から徒歩1分の場所に路面店として営業しています。入り口のガラスドアを開けて中へお入りください。

営業時間 平日 : 10 AM – 10 PM休日 : 10 AM –10 PM

TEL 03-6812-1930

MAIL info@beyond-ikebukuro.com