.

ゼロカロリーっていいの?悪いの?

こんにちは、BEYONDジム池袋店です。

自粛期間中、ダイエットをしている方も多いですね。

ダイエットをしてる時、気になるのが「ゼロカロリー」と言う表示。

ダイエット中だから、ゼロカロリーを食べていれば「大丈夫」なんて思っている方・・・。ゼロカロリーは、本当にゼロカロリーなのでしょうか?

また、ゼロカロリーはダイエットに良いのでしょうか?

そこで、本日のブログのテーマは、【ゼロカロリー商品について】

ゼロカロリー食品は、上手に使えば“ダイエット”に有効活用できます。

しかし、使い過ぎてしまうと悪い影響も多くあるので、今回は、意外に知らないゼロカロリー食品について知っていきましょう!

本当にゼロカロリー?


まずゼロカロリー食品が本当にカロリーがゼロなのか?

・・・あなたは、どう思いますか?

答えは・・・! “カロリーは0でないことが多い”です。

国の規定では、5㎉未満ならゼロカロリーと表記しても良いという規定がありますので、必ずしも0カロリーとは限りないということです。

なので多量摂取すればもちろん体脂肪増加にもつながってしまいます!

もちろん、一般の食品よりはカロリーが低いので、どうしても甘いものが食べたいときに使うのが理想的です!

なぜゼロカロリーなのに甘いのか?


ゼロカロリーの商品を食べた時に、「ゼロカロリーなのに、甘い・・・?なぜ?」と思った方もいると思います。それは人工甘味料によるものなのです!

人工甘味料に依存すると・・・?


人工甘味料に依存すると下記のような症状になります。

1.肥満になりやすい


人工甘味料を摂ると、体内で血糖値が急激に上がります。血糖値が急激にあがると、インスリンが大量に分泌されることになります。このインスリンは「肥満ホルモン」とも呼ばれていて、体内に脂肪を溜めこむ特性があります。これにより肥満になりやすい体質になります。

2.暴飲暴食を引き起こす可能性がある


血糖値が急激に上がるということは、逆に急激に下がるということでもあります。血糖値の急降下が起こると、脳は空腹感を感じるようにできています。空腹感を感じると、食欲が旺盛になり、暴飲暴食を引き起こす可能性があります。

3.食べすぎてしまう


ゼロカロリー食品は、たしかにカロリーが極端に低いです。そのため、食べてもカロリーはほとんどゼロと安心するので、食べ過ぎてしまうこともあります。いくらカロリーが低くても、たくさん食べれば太るのです。


簡単に例を挙げるだけでこれだけあります。

このようなゼロカロリー食品もときにはうまく活用し、そもそも甘みを欲することが少なくなるように、BEYONDジム池袋店では、食事指導を行なっております。



現在は、食事指導の基礎知識は、BEYONDの公式LINEのタイムラインから無料で情報をキャッチできます!

下記のURLよりお友達追加、ご登録下さい!

https://line.me/R/ti/p/%40215kjylr

そして、ジムのトレーナーへの直接のお問い合わせは、こちらのサイトの問い合わせフォームからどうぞ!

自粛期間でも「太った」なんて言わせない!私たちがサポートしていきます!



〒170-0013

東京都豊島区東池袋4丁目8-8 東池袋パークビル1F

池袋駅東口から徒歩7分 / 東池袋駅7番出口から徒歩1分

BEYOND(ビヨンド)ジム池袋店は東池袋と南池袋からのアクセスが非常に良く、東池袋駅から徒歩1分の場所に路面店として営業しています。入り口のガラスドアを開けて中へお入りください。

営業時間平日 : 10 AM – 9 PM休日 : 10 AM –9PM
TEL03-6812-1930
MAILinfo@beyond-ikebukuro.com

【池袋パーソナルジム】ホエイプロテインとは?

そもそも、プロテインとは英語で『タンパク質』を指し、語源はギリシャ語の『プロティオス』(1番大切な物)と言われています!


身体を構成している、筋肉や骨、血液の材料になるのはもちろんのこと、髪の毛や皮膚、爪、ホルモンなど語源の通り最も大切になってくる栄養素です。そのため、プロテインを飲む=筋肉がつくという印象が強いかもしれませんが、美容効果も非常に高いです!



一般の方であれば、
体重1kgあたり1gを目安に!
運動量の多い方や、身体づくりのためにトレーニングを行っている方などは体重1kgあたり1.5g〜2gのタンパク質摂取をまず目標にしてみて下さい😊


食事でタンパク質を補えればいいのですが、食材からだと結構な量を食べないとなかなか必要相当量のタンパク質が補えないので、プロテインシェイクを代用するのも1つです☝︎


では、【ホエイプロテイン】とは?
ホエイプロテインは牛乳を原材料とした消化吸収の早いプロテインになります!


特にホエイプロテインは筋肉において重要になってくる分岐鎖アミノ酸(BCAA)の配合が多いので、
まずはホエイプロテインをオススメします!


主成分が牛乳であるため、
お腹を下しやすくなる方は、【ホエイプロテイン】の中でも【ホエイプロテイン アイソレート】と言われる乳糖や乳脂をより取り除き、タンパク質含有量を高めたものもありますのでお試し下さい☝︎

ご予約は随時、ご予約フォーム、メール、電話、LINEにて承ってます!

ビヨンドジム 池袋

東京都豊島区東池袋4-8-8東池袋パークビル1F

池袋駅徒歩8分

東池袋駅徒歩1分

03-6812-1930

【池袋パーソナルジム】食事の回数 1日3食 vs. 5食

1日の食事量を決めて、


それを3回に分けて食べる方と5回に分けて食べる場合を比較したデータがあります。


これまで、高回数の食事の方がダイエット時には有効と言われてきました!
それは、少ない量を多く食べることで胃腸で分解する際に体温が上がり、それが持続し代謝が促されるという理屈からです。


ただ、小分けにしても、1度にたくさん摂取しても総カロリーが同じであれば1日に生産される熱は変わず、代謝率も同じことが分かっています。


【ならどちらでもいいのでは!】


と思うかもしれませんが、
血糖値の上昇幅の違いが
1日5食摂取した方が1日を通して安定した血糖値を維持し、血糖値の変動が少ない事も分かっています。


言い方を変えれば、血糖値が安定していれば、空腹感は起きにくいです!


【食欲管理】がしやすいというところが大きなメリットだと考えます!


特に夜間の空腹感に悩まされている方は高回数の食事を意識して食べてみてください😊☝︎

無料カウンセリングにてお食事のご相談もお受けしておりますので、是非お悩みの方は1度ご来店下さい😄

予約は随時、ご予約フォーム、メール、電話、LINEにて承ってます!

ビヨンドジム 池袋

東京都豊島区東池袋4-8-8東池袋パークビル1F

池袋駅徒歩8分

東池袋駅徒歩1分

03-6812-1930