NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

GI値ってなに?

2019.04.11

皆さん、こんにちは!

最近、よく目にする「低GI食品」身体にいいの?

炭水化物を含む食品では、摂取後の血糖値が上がりやすい食品と上がりにくい食品のあることが明らかにされています。

その違いをグリセミックインデックス(GI)といい一般に、GIは豆類が低く、穀類では大麦が低くなっています。食品に含まれる炭水化物以外の食物繊維やそのほかの成分が炭水化物の消化速度に影響を与えるのです。

高GIの食品を摂取すると、血糖値が急上昇することになり、身体へ大きな負担がかかります。慢性的に血糖値が高い状態が続くと、インスリンの働きが鈍くなり糖尿病などの生活習慣病も引き起こしやすくなります。

ご自身の健康を維持するためにも、食事に「低GI」の食品を取り入れたり、習慣的に運動をすることをお勧めします。

運動が苦手な方でも、楽しく健康な体を作りたい方、食事のアドバイスを参考にしながら体作りをしたい方、是非 beyond池袋のパーソナルトレーニングを受けてみませんか? 

スタッフ一同お待ちしております😊

BEYONDGYM 池袋

東京都豊島区東池袋4-8-8東池袋パークビル1F

池袋駅徒歩8分

東池袋駅徒歩1分

03-6812-1930